Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS とうとうその日が来ました

<<   作成日時 : 2008/02/10 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の起床は、4時半でした。

そうです、今日は娘の受験日。首都圏の多くの私立高校は今日を試験日としています。試験日スケジュールで、受験生は大いに悩むわけです。あちらもこちらも受けたいのに、からだはひとつ…。我が家も昨年の暮れまで揺れましたから。

娘と二人で6時過ぎに家を出て、2回電車を乗り換え、最後はシャーベット状の雪が残る道を歩いて、受験校にやっと到着したのが8時過ぎ。2時間ですよ…もしここに通うとなったら、我が家は引越しですね。

多くの受験生が入っていった正門の向こうには、有名な進学塾の応援集団がいくつもありました。その中でも一際目立つかたまりの中、娘は講師達と握手して会場に向かっていきました。

ところで、私と同様、雪道の中を付き添ってきた父や母たちも結構いました。「高校受験くらいでなんで親がついて行くの?」と3年前の息子の時は、6校受けたにもかかわず、1校も付き添いませんでしたが、やはり娘の場合は違いますね。

…そして、試験終了。娘と学校の最寄駅近くの寿司屋でランチ。日頃から口数が少ない娘なので、自分からなかなか出来具合を語りません。こちらは感触を確かめたい気持ちで一杯なのに。様子から判断すると、満足した出来ではなかったようで、「ビミョー」といういい加減な言葉があてはまるようでした。まあ、明後日の結果を待つことにしましょう。

その後、娘は一緒に自宅には戻らず、また塾に行きました。「あともう少し。」最後まで頑張る娘の後姿を見て、たとえ望む結果は出なくても、この一年間の努力はきっとこれからの人生に大きなパワーを与えるよ、と心の中で誉めてやりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうとうその日が来ました Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる