Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も富士登山

<<   作成日時 : 2008/07/30 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週末は富士山に登ってきました。おきまりのスバルライン経由の富士吉田ルートです。


昨年のような登山道大渋滞を避けるため、早めの午後七時ごろに出発し休み休み登って行くと、山頂には朝二時ごろに到着しました。しかし、ご来光までにまだ二時間半以上あり、吹きさらしの中、真冬のような寒さに耐えることができず、とぼとぼ下山することにしました。下山道を登ってくる集団に会うことはありましたが、さすがにこの時間に下りる人はほとんどいません。そして、八合目あたりで朝陽を待つことにしました。

雲海を眼下に見ながら、次第に赤くなっていく部分に目を凝らしながら、じっとしていると…出てきました、真っ赤な太陽!持っていたコンデジで、撮影しますがなかなかうまく撮ることができません。やっぱり、一眼レフを持ってくるべきだったか、と悔やみました。



画像

雲海の向こうに現れました!












画像

富士山のスカイラインと朝陽を受ける雲

















画像

五合目から見上げた山頂










その後、順調に下山し、八時頃に五合目に到着。このところ、高カロリーのものを避けていましたが、この時ばかりは”こけももソフトクリーム”で疲れを癒しました。

今回で四年連続の富士登山。私の場合、五合目でゆっくり休憩することが高山病回避の方法とわかりましたので、もうあの頭痛を心配することもありませんが、登りながらふと思いました。
「自分は何歳まで、こうして登ることができるのだろうか?」
それは、生命の限界をそんな遠くないと感じる方がサクラの開花を見て、「あと何度…」と思うことと似ていますが、自分の人生の折り返し地点を過ぎたであろう私は早くもこんなことを考えてしまいます。
まだ、生きているうちにしておきたいことがたくさんあって、それらをなかなかクリアできずに焦る思いがあります。

そして、また来年も同じことを思いながら登るのでしょうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

「水干」といい「富士登山」といい、目一杯アウトドアですね。
しかも四年連続とは!
宇助坊さん、まだまだ大丈夫ですよ〜。
でも気持ちはわかります。
私も同じように考えることがありますもの。
あ〜、私も山に行きたいわぁ。
更紗
2008/07/30 22:59
ゲッソリ頬がこけて以前にも増して精悍なお顔になられたのを拝見して、一言では言い表せないハードな登山だろうことが想像できました。

苦労の甲斐あってとても素敵な写真が撮れましたね♪
ご自分の足で其処に行きシャッターを押すといつまでも感激と共に忘れられない貴重な一枚になりますね。

今年の登山で4年連続なんですね。再び驚きです。
大変な思いまでして何故ハードなことばかりチャレンジされるのかと常に考えさせられてしまいますが・・・

まるで修行僧のようでもあり。蔭ながら応援しています。
boumama
2008/07/31 12:24
更紗さん、こんばんは。
私も次第に山が好きになってきました。
木々の間を歩くと気持ちがいいですね。夏休みは、中央アルプス駒ケ岳に行く予定です。
宇助坊
2008/07/31 22:43
boumamaさん、こんばんは。昨日はどうも。

頬がこけた(そうでもないのですが…)のは、単なるダイエットの効果で、富士登山が原因ではありません。
老若男女、元気であれば誰でも登ることができる富士山は、トレッキング感覚で楽しむことができます。

ただ、このところ食事についてはストイックな生活が身についてきました。この先、一段と頬がこければ、boupapaさんのようにカッコよくなれるかも…。
宇助坊
2008/07/31 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も富士登山 Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる