Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 克己心

<<   作成日時 : 2008/09/01 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の会社の朝礼で、「克己心」という言葉が用いられたスピーチがありました。
自分の邪念や欲望に打ち克つ…なんと難しいことでしょうか。

私がこの言葉に最初に触れたのは、中学時代に読んだ井上靖さんの「あすなろ物語」で、この本は私の数少ない読書体験の中で良い作品と位置づけています。その頃は自分なりにこの言葉を噛みしめながら、随分頑張った記憶があります。親に勉強のことで小言を言われることもなく、自ら進んで勉強していました(とは言っても、所詮中学生のレベルです)。そして、それがそのまま成績に反映していたことで、努力すれば結果が出るという”純粋な”実感を持っていました。

しかし、その後、井の中の蛙は世の中に自分よりはるかに優秀な同年が数多く存在することを知り、いつのまにか劣等感に苛まれます。自分の中で克己心はどんどんと萎んで影が薄くなり、いつのまにか”努力できない性質”が根付きました。数多くの誘惑に負け、高邁な信念は霧消し、自堕落な日々を送ることもあった大学時代。
それでも、なんとかギリギリで卒業して、社会人になりましたが、学業とは違い、ただ努力するだけでは結果が出ない社会の中で、戸惑い、失望した日々が思い出されます。そんな中でも光明が射したと思えた時は、単純にうれしく、希望に起きた日もありました。

あれから幾星霜。
今の自分は昔希望に満ちて描いた将来像とはほど遠いものです。それを考えると、「夜空ノムコウ」の歌詞が頭の中をグルグルと回ります。

…久しぶりに耳にした「克己心」という言葉。
あと半年と少しで50歳になるオヤジは、この言葉を自分の今までの人生に照射すると、とても面映くなります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
克己心 Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる