Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし!産業技術記念館 〜夏休み写真日記・番外編

<<   作成日時 : 2008/09/06 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像













モノづくりで定評のある名古屋ですが、その代表格であるトヨタ自動車グループ企業が14年前にゆかりのある地でオープンさせた博物館「産業技術記念館」に初めて行ってきました。


小学校の頃の社会見学で、トヨタ自動車・堤工場(確か初代セリカを生産していました)を見たり、名古屋の名東区に住んでいた頃には近くの長久手にある「トヨタ博物館」には行ったことがありましたが、ここにはまだ訪れたことがありませんでした。
行ってみて一言、「素晴らしい!」。ここでトヨタのモノづくりの歴史がわかる、というスポットです。

ご存知の通り、発明王・豊田佐吉が自動織機を考案し、その生産を行なったのが豊田自動織機製作所で(今では主にトヨタのフォークリフトを生産していますね)、その会社発祥の地がここです。この施設の目的は、@研究と創造の精神Aモノづくりの大切さを伝えることだと説明しています。

ここでは、糸の紡ぎ方から、実際に触りながら体験できたり、その後の大型機械も説明の声が聞こえないくらいの大きな音をさせながら実際に動かせて見せていました。また、豊田喜一郎が苦労して自動車開発を進めていく当時の様子やその頃の手作業が多かった工場の再現など大変興味深い内容が随所にありました。
もちろん、自動車についてはまだまだ多くの説明・展示がなされており、これでもかと言うくらいの盛りだくさんのコンテンツに驚きました。

大人でも機械や自動車に興味がある方なら、どっぷりハマってしまう博物館です。
名古屋に行かれたら、是非立ち寄って下さい。
幸いにも名古屋駅から近いので、遠方からのアクセスもラクです。
※あのノリタケカンパニーリミテドが管理運営する「ノリタケの森」も近くにありますので、併せてどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし!産業技術記念館 〜夏休み写真日記・番外編 Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる