Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 続 「そうか、もう君はいないのか」

<<   作成日時 : 2009/01/20 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのブログを始めて、結構経ちましたが、アクセス数No.1が約一年前のこの 「そうか、もう君はいないのか」 でした。


私が好きな作家の一人・故城山三郎さんについて書いた記事でした。たいした内容ではなかったので、検索してきた方にとっては、期待外れだったと思っています。

先日、テレビでこの本がドラマ化されました。田村正和さん、富司純子さんのキャスティング、録画しておいたので休日に観ました。図書館での出会いは、事実と同じ名古屋の鶴舞公園でロケされていましたね(バックに映った名古屋市公会堂が懐かしい!)。

さて、このドラマ、今日の朝日新聞では視聴者の方々からの感動の言葉が紹介されていましたが…、私は全く感動しなかった、というのが本音です。できれば、ドラマにして欲しくなかった、と正直思っています。あの本だけの世界でイメージして欲しかった…本人は田村さんのように格好良くはないし、奥様も決して美人ではない(スミマセン!)。

日本の中でどこにでもあるような夫婦を描いたあの本、決して特別ではなかった家族の話を身近に感じて欲しかったと思っています。

そして、私は今日も城山さんの本を携えて通勤電車の中で読んでいます。
少しでも城山さんの視点に近づこうとして。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続 「そうか、もう君はいないのか」  Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる