Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 殿ヶ谷戸庭園を訪ねて

<<   作成日時 : 2009/05/01 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GW第二日は、地元・国分寺の殿ヶ谷戸庭園に行ってきました。
画像












近くに住んでいながら、まだ行ったことがなかったこの庭園。天気も良かったので、草花を楽しみにカメラを持って行きました。
ここは、大正の初めに満鉄の副総裁だった江口定條氏が別邸として設けた後、昭和の初めに三菱財閥の岩崎彦弥太氏が買い取り、整備して和洋折衷の回遊式林泉庭園を完成させ、昭和49年に都が買収した(パンフレット参照)とのことです。
入場料150円を支払って、中に入るとちょうど桜草の展示が行われており、多くの品種が並べられていました。

画像












画像












次に広い芝生が広がり、萩のトンネル、藤棚、花木園、竹林、そして湧水の次郎弁天池、紅葉亭、鹿おどし、洋館を見て回りました。

ここの庭園は、国分寺崖線(国分寺から都内大田区まで約30km続く段丘崖)を利用した地形が特長となっており、茶室の紅葉亭から下の次郎弁天池を見下ろすところがポイントの一つです。
画像


















鹿(しし)おどし。カァ〜ンと鳴った瞬間です。
画像














この庭園では、季節の山野草の展示会がよく行われており、規模は小さいものの、国分寺駅から歩いて2分という交通至便の場所にあるため、これからも足を運びたいスポットです。

八千代椿
画像













セッコク
画像












釣鐘水仙
画像
















ヒメシャガ
画像













アマドコロ
画像











スズラン
画像












さあ、今晩から帰省しますので、更新はGW明けとなります。
それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殿ヶ谷戸庭園を訪ねて Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる