Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 時を超えて伝えるもの

<<   作成日時 : 2009/08/02 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、NHK総合テレビ「課外授業 ようこそ先輩」を途中から見ました。


今回の“先輩”は映画監督の堤幸彦さんでした。冒頭の部分を見逃したため、どこの学校を訪問しているのかがわからずに見ていましたが、映し出される街並みはどこか見覚えのあるところでした。

さて、今回のテーマは「15年後の自分へ」。タイトルからすると、どこからかアンジェラ・アキさんの曲が流れてきそうですが、映画監督が企画したものはやはり言葉だけではなく、そこに映像が加わるという興味深い内容。
生徒である小6の子供たちはなかなか独創的な表現で未来の自分へのメッセージを伝えていました。

今の純真な気持ちが、社会というものを知り大人になった自分にどれだけのものを伝えることができるのか…無垢だった自分の心の周りに巣くう世の中の矛盾や不信感、そして自分への後悔など。それらを払い落とした末に見えてくるものは何でしょうか。
それぞれのメッセージがはいったDVDのディスクは、透明の樹脂製のカプセルに収められました。15年後にそれを見る彼らに聞いてみたい気がします。

53歳の堤さんがいくつかの挫折を経て、今もなお自身を支えているのは、紛れもなく小学校のころに夢中だった切手収集や電子ブロック、そしてビートルズなどの音楽が培ったものだと言っています。これからの人生を強く生きるためのひとつの手段を教えたかったんですね。

…そしてエンドロール。
撮影したのは名古屋市立田代小学校。千種区ですね。
見覚えのあるあの街は、やっぱり名古屋でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時を超えて伝えるもの Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる