名古屋帰省

12/29・30は短い帰省をしました。

実家に帰り、一人暮らしの母親の顔を見てきました。
母は従来からの趣味である大正琴を続けており、来年6月に渋谷・NHKホールで行う演奏を楽しみにしているようでした。

父の墓参りをした後、高校時代の友人と名古屋駅地下街のエスカで会い、久しぶりに「どて煮」や「串カツ」を味わいながら、司法書士の仕事の現状を聞きました。う~ん、自営業の難しさを垣間見た気がしましたね。
そして、夜に中学時代の友人と、彼の奥さんの店「ほり川」で歌い納め。帰省の度に寄り、楽しみにしているこの店での再会。一気に35年ほど前にタイムスリップし、お互いギターを弾きながら、練習した曲をここでまた歌うわけです。卒業後、異なった道を歩みつつも、今では同じ建設業界に身を置き、共通の話題も増えました。そして、この日は深夜3時まで、声が嗄れるほど歌い、今年一番の楽しい夜が終わりました。ありがとう、Sくん!

帰りには、名古屋IC近くのマツザカヤストアで、好物のインスタントの寿がきや「味噌煮込みうどん」5食パックを購入。最近では、首都圏の東急ストアでも販売されていますが、やっぱり名古屋で買わないかんがね!
そして、横浜・青葉までの約300km、渋滞とは無縁の東名上りを一気に走って帰ってきました。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック