「夜がくる」

画像

先日、ネットでCDを購入しました。
タイトルは「琥珀色の時間 ザ・コレクション・オブ・サントリーウイスキー・CM」。そうです、あのサントリーウイスキーのCMに使われた曲が集められたCDです。

4~5年前に発売されたものですが、CDレンタルショップにもなさそうなので、買いました。

「ウイスキーがお好きでしょ」(石川さゆり)
「ダブル・ベース」(ロン・カーター)
「落ち葉が雪に」(布施明)
など13曲が収められていますが、やはり一番のお気に入りは「夜がくる」です。この曲、小さな頃から(昭和42年につくられたそうです)、サントリーオールドのCMで流れ、そのノスタルジックなメロディーが好きでしたが、今回これが外国の曲ではなく、小林亜星さんの作曲と知って驚いています。
短い曲ですが、ガットギターの優しい弦の響きが心地よく、いつまでも余韻に浸ってしまいます。

時には、バカラのオールドファショングラスに注いだスコッチを、ロックでゆっくり飲みたいですね。

この記事へのコメント

2008年05月12日 01:12
へぇ~、オールドの曲 タイトル初めて知りました。哀愁があってなんとも言えないこの曲、何度聴いても心が震えます。コウ・ハシモトと言う人がいます。おもしろいページがあるので覗いてみてください。アドレスはhttp://www.koh-h.tv/3ch/suntory.htmlです。随分前に練習していたので今すぐ弾くのは自信ないですけど、今度お会いできる時までには おさらいしておきましょう。
宇助坊
2008年05月12日 23:44
茅さん、こんばんは!
さすがですね。早速ご指示通りのサイトをチェックしましたよ。
そして…そこにあった譜面。「これが見たかった!」と思わず声に出してしまいました。是非、今度聞かせてくださいね。そして、私も練習して、ボロンとさりげなく、弾きたいですね。
ダンダンダラン、ダダ、ダラリラン~と歌いながら。

この記事へのトラックバック