代官山の秋

画像
二階から見た庭園の木々。かつてはこの方向に富士山が見えたとのことですが、今でも見えるのでは?


















今日は、代官山から徒歩5分のところにある旧朝倉家住宅を見てきました。以前、渋谷のマークシティでもらってきたパンフを保存しており、秋も深まった今日、紅葉にも期待して行ってきました。

ここは、大正時代の和風建築のテイストを色濃く残した歴史的文化遺産と、崖線地形を取り入れた回遊式庭園を楽しむことができる文化財で、観覧料は100円。きっとマイナーなスポットと思いきや、どうしてどうして結構中高年の方々が見に来ていました。

さすがに立派な邸宅。都会にこのような建造物があったのか…と驚きました。興味がある方は是非行ってみて下さい。

画像



















ところで、私が興味があるのはこの朝倉家がその後どうなったのか?ということ。
そのヒントはこの住宅の案内にありました。それは、ご子息が営んでいる「朝倉不動産」です。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この付近にある「代官山ヒルズ」はこの土地を所有するその会社が著名な建築家とコラボしてつくったものでした。なるほどねぇ~。

そして帰り道。この脇道を下った時に、行き交った夫婦の男性に見覚えが…、なんと私が以前勤務していたP社のオーナー今泉さんでした。偶然でしたが、お元気そうな姿に安心しました。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック