西立川駅と言えば

…つづきです。
JR武蔵野線・北府中駅から移動してJR青梅線・西立川駅に到着。
この駅と言えば、ユーミンの「雨のステイション」ですよね。

発車の際のメロディーにこの曲が採用されています。
(※今日、これを聞いた若いカップルの男がとっさに「中央フリーウェイ~♪」と歌いました。すぐに、女が「違うんじゃないの?」と返しましたが、その会話はそれで終わりました。ユーミン、時代は過ぎていますね。)

ここがあの歌詞の舞台です(三枚目の写真の引用文参照)。
駅を出て、国営昭和記念公園に入る前、陸橋を渡った右側に歌碑があります。

画像














画像
ズームイン!



















画像
フムフム、原風景か…。













さあ、これからディスクゴルフ大会観戦です!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

更紗
2008年11月04日 00:44
「雨のステイション」はユーミンの曲の中でも5本の指に入るほど好きです。特に2番が良いですね。
「ルージュの伝言」も読みました。どっちかと言えば不良少女に属してたと思われるユーミンも『始発電車を待つ少女』と書くと大人しいお嬢さんのイメージ。
早熟な女の子が背伸びして過ごした都会から帰って、ひとり素の心をつぶやいている様子が目に浮かびます……。
宇助坊
2008年11月04日 23:20
コメントありがとうございます。
そして、付け足しのような記事に反応していただいたことをうれしく思います。
やはり、更紗さんは詞でも音楽を楽しむタイプですね。しかも深い洞察力で。
ところで、公園ができる前の西立川駅付近ってどんなところだったんでしょう?つまり、碑にある「原風景」です。今しか知らない私にはイメージすることができないのですよ。

この記事へのトラックバック