My Favorite Songs ④ ~ 『つめたい部屋の世界地図』

この曲は中学の時の歌唱力テストで、歌ったものです。どんな歌でも構わないということでしたので、当時好きだった陽水の「センチメンタル」から選びました。


「はるかな はるかな 見知らぬ国へ ひとりで行くときは 船の旅がいい♪」

当時、陽水になりきって歌った姿は、どんなものだったのでしょうか。
今思い出すと、恥ずかしくなります。

なお、このテストが終わり、しばらくして、その音楽の先生が勝手に選んだ合唱部メンバーに自分が入っていたことにびっくり。
当時、部活のバスケの練習に勤しんでいた私は、当然合唱部に練習に顔を出すことができず、いつのまにかメンバーから抹消されていました。
一方的に選んでおいて、練習に出てこないと抹消というのもおかしなものだと思いましたが、そんなことを深く考えることもなくいつのまにか合唱部のことは忘れていました。
ただ、その選出されたときに手渡された楽譜が「さとうきび畑」だったことだけは覚えています。
この曲については、いずれまた…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック