久しぶりにロードバイク通勤!

やっと、冬眠から目覚めたような感覚です。



勤務先の駐輪場付近で
画像




















昨夜から決めていた今日のロードバイク通勤。天気予報を気にしていましたが、朝起きたときは「これならOK!」と判断して走り出しました。速度は控えて、片側一車線の狭い道路では後ろから来るトラックやバスをやり過ごすなど危険を避けて慎重に走りました。したがって以前より時間がかかっていましたが、その分早く出発しているので、余裕を持っていましたが…。
東急田園都市線・田奈駅付近から雨がポツリポツリ。もう少しなのになぁ~とボヤきながら、会社に到着。
30kmの道のりをなんと1時間50分もかかってしまいました。

でも、多少の汗をかいて気分は爽快。カラダが引き締まったようなあの清清しい感覚に浸りました。「これがいいんだよなぁ~」とタオルでからだを拭きながら思うのですが、常にこうは思わないわけで、あれこれと理由をつけて、ついついサボってしまいます。
さて、一日はっきりしなかった天気ですが、帰りは晴れてました。まだ日が落ちないうちに会社を出て、TBSの緑山スタジオから鶴川の陸橋に向かうあたりで夕日を見ながら帰ってきました。

ということで、久しぶりのロードバイク通勤。晴れれば明日も走りたい!

この記事へのコメント

いし地蔵
2009年06月03日 08:32
私の職場でもジテ通の人が増えているようです.私も都心の車が少ないのを狙って5月の連休に一度自転車で出勤してみました(MTBで).片道20キロを1時間10分ほど.都心へ向かうにはやはり歩道も走れるMTBが気楽ですが,それでもちょっと精神的ストレスが大きすぎると感じました.気楽に走れて安全なルートならジテ通もよいですね.
宇助坊
2009年06月04日 09:08
おっしゃるとおりですね。
クルマと並走する時のストレスはかなりの負担になりますね。
疋田さんが提唱されているような自転車用道路のインフラ整備が進めば、快適な自転車通勤となりますが、それはまだ実現しない間は、恐る恐る走るしかないですね。

この記事へのトラックバック