また…買ってしまいました♪

この三連休、特に予定もなかったので、ネットで見つけた中古ギターの現物を見に、御茶ノ水の楽器店街に行ってきました。


向かったのは、昨年秋にアルトサックスを購入したクロサワ楽器の系列「Dr.Sound店」。
クロサワ楽器と言えば、あの有名なマーチンの国内代理店です。D-28あたりが気になりながらも、目は今回のターゲットであるエレアコの代名詞「オベーション」を探していました。

オベーションは、ヘリコプターの翼を効率的に振動を少なくする装置を開発したKAMAN社が、アコースティックギターの振動をより大きくさせる技術を開発してギターをつくった会社として有名です。なにせ、本来木材でつくる本体の裏部分が樹脂製(ラウンドバック)ですから、驚きですね。
発売した1969年当時は賛否両論あったそうですが、今では一流アーティスト達が愛用しており、業界で確固たる地位を築いています。


…「試奏されるならチューニングしますので、どうぞ声をかけてくださいね。」
に反応し、「それじゃあ、これを」と、ブラック基調の「N2778T」と表示されたオベーションLXをお願いしました。

画像




















まずは生で音を確認。硬めですが、なかなか好きな音♪
そして、細めのネックの感じがいい。一昨年買ったK.YAIRIのYW-1000も良かったけど、これも手になじみます。
次にアンプにつなぎ、音を出すと…ありゃ、すごい。繊細なピッキングがそのまま大きな音に増幅されて再現されます(と言うことは、ミストーンもそのまま出てきますね)。
加えて、音量・音質のコントロールパネルには、なんと!チューナーがついているのです。これは便利!
…この時、すでに心ではこのギターのオーナーになっていました。


決めちゃいました!

廉価版のアプローズじゃありませんよ(笑)。
made in USA です。


実はギターの購入は、タイトルで「また」と記したとおり、今年2本目なんです…。
高二の娘が以前音楽の実技で触ったことがあるエレキを弾きたいと言うので、「それじゃ!」とばかりに自分の好みで、フェンダー・テレキャスターのfホールがあるシンラインをヤフオクで落札しました。

画像



















しかし、弾きたいと言った当の本人は、部活が忙しくなかなかギターの練習ができません。
…結局、嘗め回すように眺めてはニヤニヤする自分だけが喜ぶ始末。

ということで、このところプレーヤーではなくコレクターとなり、ギターを買っている私です。










この記事へのコメント

亥湖庵
2010年03月23日 10:29
ご無沙汰しております。(ブログでは)
おぉ!これがお話にあったオベーションですね。
良い感じですねぇ。
お揃いで、ウクレレのご購入予定はありませんか?

着々と「スタジオ宇助坊」に向っていますね。
宇助坊
2010年03月23日 21:51
亥湖庵さん、こんばんは。

そうですね、ここまで来たらウクレレもお揃いで!
な~んて、調子に乗ってはいけませんね。
でも、スタジオ(?)にキーボードは欲しい!
いし
2010年04月04日 18:46
自転車も樂器も集めだしたらきりがありませんね。樂器のほうが場所をとらない分よいかな..
宇助坊
2010年04月04日 22:14
そうですね。
確かに自転車もコレクターいますね。
どこに置いているのか聞きたいくらい。

…ところで、あと二ヶ月切りましたね。
応援に行きますよ!

この記事へのトラックバック