「運命の人」

先週土曜日は「城山三郎展」を見た後、有楽町に移動してある方のお話を聞いてきました。


その方は、西山太吉さん。
すでに何度もここで取り上げていますが、「沖縄密約」をスクープしたことで、その後ジャーナリストとしての生命を絶たれた『運命の人』(山崎豊子さんの著作のモデルと言われています)です。

画像



















事前に受講を申し込んだ70名ほどが会場の成城クラブに集まり、一時間あまりの話をお聞きしました。
タイトルは「沖縄密約の今日的な意味」でしたが、今回は日米同盟の流れについてどのメディアも取り上げていない観点で幅広い内容が盛り込まれていました。

おりしも前日は、日米共同声明発表、そして福島大臣罷免というタイミングであり、「日本がアメリカと戦略的対話を持つ必要性」を強く訴えていらっしゃいました。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック