かまきり君の“食事”

昨日、仕事をしながらふと横のガラスに目をやると…。


ガラスの向こうには、かまきり君がいました。

画像














しばらくすると、同じようにガラスの面で休んでいた蛾(正式な名前があるかもしれないけど)に、歩み寄っていきます。

画像

















至近距離になって…パクリ!

画像
















モグモグ…

画像















ムシャムシャ…

画像



















「いやぁ、うまかったなぁ!」とカマナメズリする、かまきり君。

画像






















おなか一杯になったかまきり君。

画像



















かまきり君は約一時間の“食事”のあと、どこかに飛んでいきました。

…ということで、自然界の「食物連鎖」を目の当たりにした昨日でした。

この記事へのコメント

つっちー
2010年08月24日 21:59
窓枠に写っているかまきりの陰がいい味出してますね。
宇助坊
2010年08月25日 20:28
つっちーさん、ご無沙汰です。

全く意図していませんでしたが、確かに写っていましたね。それにしても、驚いた光景でした。
…よく考えてみると、この蛾は羽化したばかりで飛んで逃げることができなかったんですね。かわいそうに。

この記事へのトラックバック