はたして、珍品か?

先月、K.ヤイリのプロショップオープンイベントに参加した時にいただいたものです。

画像














といっても、参加者に配布されたものではなく、半ば内緒にいただいたものです。
たまたま、関係者の方が「珍しいものが工場に残っていました」といって紹介していたものを無心しました。

内容は、いわばギターとは何か?という説明書です。
それにしても、写真が一点もなく、ほとんどが手書き文字で、しかも青色のみで印刷されたというシロモノ。昭和50年代に作成されたと思われます。


画像














画像














画像















これは大事なコレクションになりそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウクレレパパ
2010年08月15日 11:31
こんにちは。
これは、貴重な説明書ですね。
ギターに対する拘り、優しさを感じます。
宇助坊
2010年08月15日 17:23
こんにちは。

現物を一度お見せしますね。
ギター同様、手作り感が味わえますよ。

この記事へのトラックバック