ハロウィンで思い出すこと

すっかり日本でも拡販戦術として定着したハロウィン。

私の通勤途中にある東急田園都市線・南町田駅に広がるグランベリーモールでは、すでにハロウィンモードとなっています。

夜は…こんな感じです。
画像





















そして、日中見ると…。
画像

















…でも、ハロウィンで私が思い出す悲しい出来事は、1992年にアメリカ・ルイジアナ州で起きた日本人留学生射殺事件です。
当時、名古屋の有名校・旭丘高校からの留学生だった服部剛丈君が、ハロウィンのパーティーに参加しようと訪ねた先で侵入者と誤解され銃で射殺された事件です。
これにより、アメリカの銃社会の実情が浮き彫りにされたわけですが、とにかく、これに立ち向かうご両親の熱意がスゴイ!

関心のある方はネットで検索してみてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック