名古屋に帰省

また、帰省してきました。

先週金曜日に代休を取って四連休。
一日目はご存じ安曇野。二日目は母と茶臼山高原(愛知県と長野県の境です)へ。

途中、紅葉の名所・香嵐渓を通りましたが、見ごろまでにはまだ半月程かかるようです。
名古屋市の野外教育センターがある稲武町を過ぎ、どんどんと標高が高くなるにつれ、紅葉の箇所が随所に見られましたが、茶臼山にはごく一部しかなく、ちょっとがっがり…。

その数少ないところをパチリ。

画像




















そして、冬はスキー場となる萩太郎山にリフトで上りました。
そこで見たものは…「恋人の聖地」。こんなところにもあるなんて、う~ん。

画像
















画像














三日目は、名古屋の高岳フォーク村「ひまわり」へ行きました。
残念ながら、今月19日で閉店ということで、今村村長にお別れです。
お世話になりました!







画像














右側が村長。二人で陽水の「帰れない二人」を歌いました。




そして、名古屋駅のツインタワーを見上げながら帰りました。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

boumama
2011年11月10日 11:09
お忙しい合間をぬって親孝行されたようで恋人ならぬ“母・息子の聖地”でしたね プッ^m^

噂の“ひまわり”ですが、宇助坊さんも思い出いっぱい詰まったお店が閉店するのはとても残念です。
宇助坊
2011年11月12日 01:44
いやぁ、あんなところにも「恋人の聖地」があることに驚きました。往復500円のリフトを使わなければ行けないところが、商魂逞しいですよ。

名古屋のフォーク酒場閉店は残念です。でも、マスターとはまた会えるような気がします。…そう願っています。

この記事へのトラックバック