Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のできごと

<<   作成日時 : 2008/02/15 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、社用で取引銀行に行った後の話です。


<その1>
次は郵便局へと、商店街を歩いていると、旧財閥の名が二つ並んだ某銀行の支店がありました。ふとこの時、今回娘の入学が決まった高校が、学費の引き落としをこの銀行の口座に限定していることを思い出しました。
しかし、私にはこの銀行が以前からどうも好きになれず、当然口座を持っていません。できれば窓口に行かずに口座を開設する方法はないかと思い、それを確認するために店内に入り、来客担当の男性行員に聞きました。

私「口座開設はメールオーダーでできますか?」
男「しばらくお待ちください。確認します。」
…しばらくして
男「はい、できます」
私「では、その資料をください」
…窓口にあった資料棚から取り出して
男「はい、これです」
私「え?これは、ローン申込書じゃないですか?」
男「あ〜そうですね。す、すみません。」
…なかなか来ません。約三分ほど待たされた後、別の男が近寄ってきて
男「どうぞ、この整理券をお持ちになって、お待ちください。」
私「えっ?もう、結構です。帰ります。」

何をか、いわんやですね。
これで、この銀行への嫌悪感が増しました。
※思い出しました!なぜ嫌いになったかを。
以前、関西弁の社長が嫌で辞めた会社の管理部長が、この銀行から移ってきた陰湿なヤツでした。こいつもまた関西弁丸出しで、議論している途中で急に「今、何言うた!」と怒り出す変人でした。


<その2>
不快感が解消できないまま、郵便局に到着しました。

ここでは、臨時請求に対する業者への支払いを行うため、振替用紙に必要事項を記入して、窓口の女性に出しました。

女「あの〜、会社名にフリガナをお願いします。」
私「え?このカタカナの社名にカタカナのフリガナをつけるんですか?」
女「ええ。」
私「え?このカタカナが読めませんか?」
女「○○○(当社の名前)ですか?」
私「そうですよ。読めるじゃないですか。」

う〜ん、まあ、私の字が読みにくいと言いたかったのでしょうね。
それにしても、一目見て普通ではなさそうな女性でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のできごと Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる