Taseteful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡部伊都子さんのご冥福をお祈りします

<<   作成日時 : 2008/04/29 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、随筆家の岡部伊都子さんが亡くなりました。

私は寡聞にして、数年前まで岡部さんを存じ上げませんでしたが、戦争を題材にしたNHKのある番組で、インタビューに答えられていた時に知りました。
紀行文などの随筆で有名な方ですが、前述の番組では、とても悲しくつらい顔をしながら涙を抑えて語った姿が印象的でした。

戦時中、婚約者が出征に際し、「自分はこの戦争は間違っていると思う。自分は天皇陛下のためには死にたくない。君や愛するもののためなら死んでもいいが」と戦争を疑問視したことに対し、軍国少女だった岡部さんは「私なら喜んで死ぬけど」と言い、日の丸の旗で出征を見送ります。そして、彼は沖縄戦で両脚を失い、ピストルで自決…。
その後、岡部さんはあの時の自分の言葉に苛まれ続けます。

「私はあの人を戦争に送り出し、戦場で殺した加害者です。」

そう言いつづけた岡部さん、63年の歳月を経て、婚約者の下に旅立たれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡部伊都子さんのご冥福をお祈りします Taseteful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる